/

この記事は会員限定です

中小のジョブ型雇用導入の秘訣は 目標は過程重視

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

仕事の専門性や成果に応じた給与などを柱としたジョブ型雇用を取り入れる企業が出ている。中小企業でも選択肢の一つだが、導入にはハードルが高い。マーサージャパンの白井正人取締役らと大槻経営労務管理事務所の武沢健太郎社会保険労務士の協力を得て、中小企業がジョブ型雇用を導入する際の注意点を架空の企業のストーリーに沿ってまとめた。

自動車部品メーカーの千代田部品はコロナ禍で受注が減少。「脱自動車」を目指す新事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1849文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン