自費でのPCR検査を開始 山口県予防保健協会

2020/10/5 20:21
保存
共有
印刷
その他

山口県予防保健協会は5日、海外渡航のために新型コロナウイルスの陰性証明が必要な人向けに自費でのPCR検査を始めると発表した。当面は対象を事前に協議して検査契約を結んだ企業の社員に限定し、一定の経験を蓄積した後、個人からの依頼も受ける予定。

当初は週に1回、最大で26検体を採取し、同協会または山口大学で検査を実施する。検査費用はPCR検査が2万5000円(税別)、抗原検査が9800円(同)。PCR検査費に陰性証明書料は含まれるが、渡航国別に証明書が必要な場合は追加費用がかかる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]