/

この記事は会員限定です

高松帝酸、フッ素加工で表面強度アップ 工場を新設

going

[有料会員限定]

各種高圧ガスの製造・販売を手掛ける高松帝酸(高松市)は、フッ素ガスによる表面処理の加工事業を成長産業として育てている。ゴム製や樹脂素材の表面の強度を高め粘着性・摩擦を少なくする技術で、電線や炭素素材などの加工事業に力を入れる。毒性が強いフッ素ガス使用には技術が必要でニッチな市場だが、加工場を新設して事業拡大を目指す。

同社は自社製造した窒素や炭酸ガスと合わせ、産業用ガスを使う機器をメーカーなどに販...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り905文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン