/

この記事は会員限定です

防げ森林火災 王子HDや住友林業の燃やさない技術

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

大規模な自然火災がグローバルな課題に急浮上している。国際機関などは「2020年は記録的な被害の年」と警鐘を鳴らしており、経済活動へのダメージは年々深刻になっている。企業は人工知能(AI)や地下水を制御した土壌改良など独自技術で火災予防に汗をかく。水を進化させた新素材で森を守る地方発中小企業もある。"火のない所に技術が立つ"現場を探る。

ブラジル南東部のミナスジェライス州。王子ホールディングス(HD)子会社でパルプ製造...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2068文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン