にぎわい創出にランドバンク活用 山形・上山の官民

2020/10/5 19:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山形県上山市の官民でつくるNPO法人「かみのやまランドバンク」は、共同浴場の再生や空き地の活用事業を始めた。これまで空き地を集約する全国でも先駆的なランドバンク事業を手掛けていたが、地域の活性化につながる活動も始めた。中心部の魅力を高め、外部の投資を呼び込む狙いだ。

全国的に空き家問題が深刻化するなか、地元不動産会社や大学、市などでNPO法人を2019年に組織。空き家バンクのほか、複数の空き地を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]