/

この記事は会員限定です

にぎわい創出にランドバンク活用 山形・上山の官民

[有料会員限定]

山形県上山市の官民でつくるNPO法人「かみのやまランドバンク」は、共同浴場の再生や空き地の活用事業を始めた。これまで空き地を集約する全国でも先駆的なランドバンク事業を手掛けていたが、地域の活性化につながる活動も始めた。中心部の魅力を高め、外部の投資を呼び込む狙いだ。

全国的に空き家問題が深刻化するなか、地元不動産会社や大学、市などでNPO法人を2019年に組織。空き家バンクのほか、複数の空き地を集...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り676文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン