/

シニアの高度人材マッチング、静岡の島田掛川信金

中小企業の間で、シニアの高度人材に専門的な事務作業の一部を担ってもらう動きが広がっている。島田掛川信用金庫(静岡県掛川市)と島田市シルバー人材センターが仲介し、5日、シニア女性の再就職が決まった。

会計処理ができる人材を探していた介護NPOが、約15年間経理の仕事に携わってきた女性を派遣で受け入れた。女性は週に2日、3時間ずつ働き会計処理のみを担当する。

島田掛川信金の担当者は「短時間でスポット的な事務を任せる形の雇用は今までなかった。中小企業には潜在的なニーズがあると思う」と話す。

静岡県シルバー人材センター連合会(静岡市)によると、県内の会員は2019年度末で約2万1400人。昨年会員が参加した仕事のうち、9割は草刈りや掃除などの請負業務だった。シニアの高度人材の活用を望む声もあり、4月に事務系の就業開拓チームを設けた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン