/

この記事は会員限定です

脱炭素で銀行評価 NGOが連携に動く

編集委員 小平龍四郎

[有料会員限定]

フランスに本部を置く非政府組織(NGO)リクレーム・ファイナンスはこのほど、世界25のNGOと協力し、石炭関連企業への金融機関の投融資方針を評価するデータベースを開発した。環境NGOが国際的な連携を強める動きの一断面だ。ESGの情報開示基準づくりで規制当局や金融機関が協働する流れと表裏の関係にある。中央銀行への接近を予想する声も聞かれる。

日本勢の評価は中立

データベースの名称は「コール・ポリシー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2548文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン