/

この記事は会員限定です

三井不動産の新オフィス 「制約」解消、満足度も向上

[有料会員限定]
日経クロストレンド

三井不動産は日本橋室町三井タワーへの本社部門の移転を、2020年春までに完了した。新オフィスのコンセプトは、人と情報が交差し、イノベーションを生み出す「CROSSING(クロッシング)」だ。席を固定せず内容に応じて働く場所を変えるアクティビティー・ベースド・ワーキング(ABW)で社員の満足度が高まっているという。

三井不動産総務部総務グループの斎藤貴夫統括は移転の狙いを、「社員が行き交う空間をつくり、オープン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1423文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン