/

アウトソーシングテクノロジー、内定式でギネス認定

人材サービス会社のアウトソーシングテクノロジー(東京・千代田)は3日、オンライン内定式を実施した。約1700人の内定者がオンラインで同時にジグソーパズルを解いた最多人数のギネス記録に挑戦。1141人が認定され記録を達成した。新型コロナウイルスの影響で新卒採用の選考がWebに切り替わる中、内定者同士のつながりを強める狙いがあった。

オンラインで同時にジグソーパズルを解く最多人数のギネス記録に挑んだ

ギネス挑戦には組み立てると内定証書が完成するパズルを使った。事前に内定者に郵送しており、当日オンライン上で30分以内に完成させた最多人数の記録に挑んだ。参加した内定者からは「人生で一度あるかないかのイベントが新型コロナでオンラインになり、不安もあった」との声が上がる一方、「ギネス挑戦という一生忘れることがない体験ができた」と好意的な感想が多かった。

同社は新型コロナの影響で新卒採用の選考をほぼWebに切り替えた。企業の担当者と一度も直接会うことがないまま、就職を決めた学生も少なくないという。「会社との接点が少なく横のつながりも持ちにくい状況で、何か記憶に残る体験をさせてあげたかった」(新卒採用部の山根弘行部長)との思いから、ギネス挑戦にいたった。(井原敏宏)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン