/

この記事は会員限定です

Go To イート 信越で期待の声 個人店は様子見

[有料会員限定]

国の外食需要喚起策「Go To イート」が1日から始まった。新潟と長野の参加店舗からは、客足の増加に期待する声があがる。一方、ネット予約のポイント付与を巡っては、小規模な個人店を中心に様子見の事業者も多い。飲食事業者全体への効果は不透明だ。

Go To イートは、プレミアム付き食事券と、ネット予約によるポイント付与の2本柱。プレミアム付き食事券は、1万円分購入すると、1万2500円分の食事券として...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1173文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン