/

ソニーのスマートウオッチ、事業モデル転換の狙い

ソニーが発表した新型スマートウオッチ「wena 3」。腕時計のバックル部分にディスプレーや通信機能などを備える
日経ビジネス電子版

「スマートウオッチとしてだけでなく、アナログ時計としての価値をより高めていく」。ソニーのBusiness Acceleration部wena事業室の對馬哲平統括課長は、スマートウオッチの新商品を手に今後の戦略をこう語る。

10月1日にソニーが発表した新型スマートウオッチ「wena 3(ウェナスリー)」。11月に発売するこの商品は、腕時計のバックル部分に有機ELディスプレーやセンサー、通信機能などを搭載する。機械式などの好きな時計本体(ヘッド)と組み合わせてスマートウオッチとして使える「ハイブリッド型の商品」(對馬統括課長)であるwenaシリーズは、2015年にソニーの新規事業育成プログラムで誕生。今回が第3世代品となる。

wena 3は、キャッシュレス決済として新たに交通系ICカードのSuica(スイカ)に対応。wena 3に話しかけるだけで米アマゾン・ドット・コムの音声認識AI(人工知能)「アレクサ」を操作することも可能になった。加速度センサーや心拍センサーを使って歩数や脈拍数などの活動ログを測定する機能も備える。取り付けられる腕時計ヘッドのラグ幅(ヘッドとバンドを取り付ける部分の幅)は、これまでの18、20、23ミリメートルの3種類から、18~24ミリメートルまでの1ミリ刻みに増やした。

機能を強化しながら、バックル部分のスマートウオッチモジュールも小型化した。回路設計を見直し、前モデルの「wena wrist active」に比べて「体積は30%小さく、厚みは2.5ミリメートル薄くなった」(對馬統括課長)という。小型・薄型化はウォークマン時代からのソニーのDNAだけに、面目躍如といったところだろう。

事業拡大へ外販に乗り出す

スマートウオッチの第3世代品として、正常進化を遂げたといえる今回のwena 3。それだけではない。冒頭の言葉通り、アナログ時計の価値を高めるために新たな事業モデルに乗り出す。

具体的に始めるのが、バックル部分のモジュールの外販だ。腕時計メーカーやアパレル企業などにモジュールを販売し、モジュールに内蔵するアプリやサーバー運営のサービスなども合わせて提供する。これにより「時計メーカーがスマートウオッチに参入するハードルを下げていく」(對馬統括課長)。

すでに大手時計メーカーのセイコーウオッチとシチズン時計と提携。セイコーとは新たに「wiredwena」ブランドのスマートウオッチを共同開発し、21年1月に発売する。對馬統括課長は「セイコーの販路で展開していくことになる」と、ソニーの販路が得意とする顧客層以外にアプローチできることに期待を寄せる。

シチズンは21年夏ごろに独自のIoTサービス「Riiiver」にwena 3を対応させ、自社商品の開発も進める。さらにモジュールの外販でも協力する。シチズンが時計のムーブメントを販売する企業や製造を請け負う企業にwena 3モジュールを販売していくという。

ソニーはこれまでも、時計メーカーやセレクトショップ大手のビームスなどと協業してwenaシリーズのスマートウオッチを提供してきた。ここに来て外販を強化するのは、「自分たちだけで提供できるデザインやバリエーションには限界があるから」と對馬統括課長は本音を明かす。アナログ時計とスマートウオッチを融合したニッチな商品だけに、さらなる市場拡大には仲間づくりが重要だと判断したもようだ。

ソニーの新規事業育成プログラムから産声を上げて5年。すでに同プログラムからはスマートフォンで鍵を開閉するスマートロックの「Qrio(キュリオ)」や小型ロボットを自由自在に動かせる玩具「toio(トイオ)」のように、ソニーの事業部門へ巣立っていった事業も出てきた。3世代目となるwenaも独り立ちできるかどうかの勝負どころを迎えているのだろう。

「自社開発と外販の両輪を続けるが、将来的にはBtoB(外販)が大きくなっていく」と對馬統括課長は将来像を描く。外部の力を活用する事業モデルへの転換で、市場拡大を果たせるか。wena 3は新規事業の成長戦略という視点でも注目を集めそうだ。

(日経ビジネス 佐伯真也)

[日経ビジネス電子版2020年10月5日の記事を再構成]

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ビジネス電子版セット

週刊経済誌「日経ビジネス」の記事がスマートフォン、タブレット、パソコンで利用できます。雑誌発行日の前週の水曜日から順次記事を公開。日経電子版とセットで月額650円OFFです。

お申し込みはこちら

日経ビジネス

企業経営・経済・社会の「今」を深掘りし、時代の一歩先を見通す「日経ビジネス電子版」より、厳選記事をピックアップしてお届けする。月曜日から金曜日まで平日の毎日配信。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン