仙台工業団地 23年3月移転へ 跡地は大型商業施設に

2020/10/6 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仙台工業団地が2023年3月、仙台東インターチェンジ(IC)近くへ移転することが決まった。工業団地が丸ごと別の場所に移る全国でも珍しい事業で、総事業費は115億円にのぼる。工業団地の跡地には大型商業施設の建設が計画されている。

仙台工業団地はJR仙台駅から直線距離で約4キロメートルの場所にあり、広さは約7万1千平方メートル。団地を運営する仙台工業団地協同組合(仙台市)は1962年に立ち上がり、現…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]