/

この記事は会員限定です

過去の失敗に学ぶ デジタル庁のあるべき姿とは?

教えて山本さん!BizTechの基礎講座

[有料会員限定]

菅義偉新内閣の目玉政策の一つであるデジタル庁の設立に向け「デジタル改革関連法案準備室」が9月30日に発足しました。

政府の新型コロナウイルス対策では、感染者数の把握に手間取り、給付金の振り込みやマスクの配布が遅れました。これらの原因はすべてデジタル化の遅れにあります。そこでデジタル化を強力に推進するためデジタル庁がつくられることになったのです。

新型コロナ問題がなければ、デジタル化の遅れは見過ごされてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2344文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン