/

この記事は会員限定です

不信を呼ぶ不毛な力の誇示 学術会議の任命拒否問題

科学記者の目 編集委員 滝順一

[有料会員限定]

日本学術会議が推薦した同会議新会員のうち法学者ら6人について、菅義偉首相が任命を拒否した問題の波紋が広がっている。科学技術基本法が今年6月に改訂され「科学技術・イノベーション基本法」になり人文科学も法の対象になった。政府は自然科学にとどまらずすべての学問分野の研究に介入できる体制をつくった。人文科学系の学者の排除ともとれる動きが表面化したのはその直後だ。

学術会議の関係者によると、政府...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1688文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン