/

この記事は会員限定です

市販薬購入で減税、5年延長要望 厚労省

[有料会員限定]

厚生労働省は2021年度の税制改正で市販薬を一定量購入した人に所得税を減税する措置の5年間の延長を要望した。医療用医薬品(処方薬)を市販薬に転用した「スイッチOTC」を年1万2千円超買った世帯を対象に実施している。21年末に期限が切れるため、延長を求めた。

財務省や与党が年末にかけて議論して決める。厚労省は制度の拡充も求める。現行制度では購入額の1万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン