11/24 4:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: NYダウ反発で始まる 一時190ドル高、ワクチン実用化期待
  2. 2位: 日本株、出遅れ割安株が優位に 米大統領選で潮目変化[有料会員限定]
  3. 3位: ZOZO、アパレル一人勝ちの死角 下がる資産効率[有料会員限定]
  4. 4位: 2021年、ESGの奔流は止まらない[有料会員限定]
  5. 5位: 再編でよみがえる「変態企業」 自動車も進化の兆し[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,566,629億円
  • 東証2部 68,473億円
  • ジャスダック 98,749億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.27倍 --
株価収益率20.93倍26.49倍
株式益回り4.77%3.77%
配当利回り1.89% 1.68%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 25,527.37 -106.97
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
25,540 ±0

[PR]

マーケットニュース

フォローする

ESG投資家が注視するメガバンクとアジア
編集委員 小平龍四郎

SDGs
小平 龍四郎
コラム(経済・金融)
編集委員
2020/10/5 12:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際会計基準(IFRS)をつくる国際会計基準審議会(IASB)の運営母体IFRS財団が、非財務情報の基準設定について協議文書を発表している。世界的に乱立ぎみの基準を整理、簡素化する狙いがあり、選択肢の1つとして財団の下に新組織「サステナビリティー基準審議会」(SSB)をつくる案を示した。12月末まで意見を募るという。

筆者が会計・市場関係者の話をざっと聞いた限り、受け止め方は賛否両論だ。ESG(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム