/

この記事は会員限定です

半導体の本格回復、米中摩擦が影 SUMCO・橋本会長

月曜経済観測

[有料会員限定]

半導体の市況回復に新型コロナウイルスの感染拡大や米中摩擦はどう影響するのか。シリコンウエハー大手、SUMCOの橋本真幸会長兼最高経営責任者(CEO)に聞いた。

――半導体市況は2018年後半から調整局面に入りました。

「こんなに長い調整は経験したことがない。1~3月にはいったんウエハーの需要が上向いたが、そこに新型コロナの感染拡大が直撃し、二番底を強いられた。危機が深刻になった4~6月は輸送への影響を懸念し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン