がんこ会長「外食回復へGoTo改善を」新政権に望む

2020/10/6 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

飲食店を支援する政府の「Go To イート」が1日スタートした。外食産業への支援は足りているのか。菅義偉政権への要望をがんこフードサービスの小嶋淳司会長に聞いた。

――政府の支援策をどう評価しますか。

「現金商売の外食は小型店など資産が非常に少ない店舗も多い。新型コロナウイルスで売り上げが急激に落ち、手の打ちようがなく廃業も多い。一番に困るのが資金繰りだ。政府は資金繰りの支援などに最優先で取り組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]