/

この記事は会員限定です

[社説]脅威に効果のある防衛費に

[有料会員限定]

日本をとりまく脅威を抑えるために本当に効果があるかが問われる。国民の安全に役立つ防衛力を着実に整えていくのは当然だが、厳しい財政事情を考慮すると、聖域扱いは許されない。

防衛省は過去最大の総額5兆4898億円に上る2021年度予算の概算要求をまとめた。20年度当初予算比3.3%の高い伸びで第2次安倍政権発足後から9年連続の増額となる見通しだ。

中国の軍備拡張や北朝鮮の核・ミサイルに直面する東アジア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り592文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン