/

この記事は会員限定です

「習思想」名門大で必修化 中国、知識層狙い統制強化

(更新) [有料会員限定]

【北京=羽田野主】中国の習近平(シー・ジンピン)指導部が国内の有力大学で思想教育を加速している。習指導部の強権的ともされる手法に反発する声が知識層らの間で上がっているためだ。優秀な若者や名門大学の関係者への統制を強める狙いがある。

9月1日に発行した中国共産党の理論誌「求是」によると、2020年秋学期に全国37の大学に付属するマルクス主義学院で「習近平による新時代の中国の特色ある社会主義思想概論」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1113文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン