/

この記事は会員限定です

マカオのカジノ、コロナ直撃で6社赤字に

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

マカオのカジノ運営各社の2020年1~6月期決算はそろって最終赤字に転落した。新型コロナウイルスの影響で利用客が激減し、巨大な施設の運営コストが重荷になった。財務余力が低下して、脱カジノ依存に向けた投資計画が遅れる可能性もある。各社は中間配当を見送るなど財務基盤の立て直しを急ぐ。

マカオ政府はコロナ流行を受けて、カジノの営業を2月に15日間停止した。その後も外国人の入境を禁止するなど厳しい防疫措置...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1096文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン