[社説]解決策が見えないティックトック問題

社説
2020/10/2 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本でも多くの利用者を持つ中国製アプリとどう向き合えばいいのか。中国動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の利用を巡って米国で混乱が続いている。

ことの発端は今夏に、トランプ米政権がティックトックを運営する北京字節跳動科技(バイトダンス)に対し、米国事業を米企業に売却しなければ「安全保障上の懸念」を理由に同アプリの利用を禁じると表明したことだ。

バイトダンスはこれを受けて米オラクルとウ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]