/

サンデー、単独税引き利益3.4倍 20年3~8月

ペット関連も好調(青森市のサンデー青森浜田店)

ホームセンターのサンデーが発表した2020年3~8月期単独決算は、税引き利益が前年同期比3.4倍の9億800万円だった。新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が要請される中、DIY用品など「巣ごもり需要」がプラスに働いた。売上高は7.7%増の274億円、営業利益は3.7倍の13億円で、いずれも過去最高。

新型コロナの影響で未定としていた21年2月期通期の業績予想を公表した。売上高は前期比2.4%増の505億円とし、初めて500億円を超える見通し。最終損益は5億5000万円の黒字(前期は4億6600万円の赤字)に転換すると見込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン