/

この記事は会員限定です

クラレ、炭素繊維材に本格参入 車向けコスト半減

[有料会員限定]

クラレは車の軽量化などにつながる炭素繊維強化プラスチック(CFRP)市場に本格参入する。加工性に優れた自社製の樹脂を活用し、生産コストを従来の車向けCFRP部材の半分以下に圧縮。価格面での訴求力を高める。スポーツ用途などから販売先を増やし、2030年にも自動車の主要部材での採用を目指す。

CFRPは炭素繊維と樹脂を組み合わせて製造する。炭素繊維は世界最大手の東レ帝人三菱ケミカルホールディングスの3社のシェアが高い。クラレは炭素繊維を外部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り584文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン