/

10月2日は秋田県温泉の日 協会が制定

温泉旅館などでつくる秋田県温泉協会(秋田市)は10月2日を「秋田県温泉の日」に定めたと2日、佐竹敬久知事に報告した。新型コロナウイルスの影響で客足が大きく落ち込んだが、2021年はイベントを開くなどしてPRし、誘客のきっかけにしたい考え。

秋田県温泉の日制定を報告した秋田県温泉協会の山本次夫会長(左から2人目)(2日、秋田県庁)

1974年10月2日に天皇陛下が学習院中等科の修学旅行で玉川温泉(仙北市)を訪問されたことが由来。語呂合わせで「トウジ(湯治)」と読めるという。温泉の発展と利用者の健康増進を祈念し、決めた。

専用バスで秋田市内を巡り、秋田県温泉の日制定をPRした(2日、秋田県庁)

山本次夫会長(元湯雄山閣会長)は「コロナで人も心も経済も冷え込んでいるが、温泉力でこの難局を乗り越えていきたい」と取材陣に話した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン