昭和電線、中国にワイヤハーネスの新工場

自動車・機械
環境エネ・素材
2020/10/2 13:28
保存
共有
印刷
その他

昭和電線は1日、中国にワイヤハーネス(組み電線)の新工場を建設すると発表した。電動自動車(EV)の需要拡大を背景にワイヤハーネス事業を強化する。投資総額は約16億円。2021年12月の稼働を予定する。

昭和電線が中国で建設を予定するワイヤハーネス工場のイメージ図

新工場は中国浙江省に建設する。新設に伴って中国にある既存の2つのワイヤハーネス工場は生産を停止する。中国での生産能力を2.5倍に増やす。敷地面積は約2万平方メートル。新工場では、EVや産業機器向けのワイヤハーネスを製造する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]