[FT]ポーランド 与党大物が政治の表舞台に戻った理由

FT
2020/10/2 14:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ポーランドの最大与党「法と正義」を創立したヤロスワフ・カチンスキ党首は、過去5年間、同国の事実上の指導者として振る舞ってきた。いかなる政府の役職にもついていないにもかかわらず、首都ワルシャワの繁華街にある目立たない事務所から、同国の政局を操ってきた。

しかし、9月30日、カチンスキ氏は再び政治の表舞台に姿を現した。連立与党内の権力争いを抑えるために行われた内閣改造で、副首相のポストに就いた。この…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]