/

この記事は会員限定です

東証売買再開 市場関係者はどうみる

[有料会員限定]

東京証券取引所は2日、システム障害の影響で前日に終日取引を停止した現物株の売買を再開した。世界でも有数の株式市場である東証の終日売買停止は国内外に衝撃を与えた。今後の相場動向をどう読むか。市場関係者に聞いた。

売買停止の影響は限定的 米雇用統計控え様子見も

関邦仁・東海東京調査センターストラテジスト

2日の東京株式市場で、日経平均株価は堅調に推移するだろう。1日は東証のシステム障害で終日売買が停止したが、影響は限定的とみる。前日は流動性リスクが認...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り769文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

東証システム障害

東京証券取引所は2020年10月1日、システム障害を受けて全銘柄の取引を終日取りやめました。売買が終日停止されたのは1999年の取引のシステム化以降で初めてでした。この問題に関する最新ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン