/

株式売買、名古屋証取も通常通りに

名古屋証券取引所は2日午前9時から通常通り株式などの売買を始めた。前日に障害のおきた東証の売買システムが正常に稼働したため、同じシステムを用いる名証も取引を再開した。

名証の売買が再開し、値が表示される株価ボード(2日、名古屋市中区)

名証には291社が上場。このうちトヨタ自動車をはじめ、大半が東証にも重複して上場している。名証単独の上場は市場1部に4社、同2部は49社、新興企業中心のセントレックスが14社だ。2日の株価は取引の終日停止が起きる前日の9月30日を基準に算出・表示されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

東証システム障害

東京証券取引所は2020年10月1日、システム障害を受けて全銘柄の取引を終日取りやめました。売買が終日停止されたのは1999年の取引のシステム化以降で初めてでした。この問題に関する最新ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン