/

任命見送り菅政権追及へ 4野党首一致、学術会議で

立憲民主党の枝野幸男代表や共産党の志位和夫委員長ら野党4党首は1日夜、東京都内のホテルで会談し、日本学術会議が推薦した会員候補の一部の任命が見送られたことを巡り、菅政権を徹底的に追及していく方針で合意した。次期衆院選に向けた連携強化も確認した。

会談後、枝野氏は記者団に「学術会議の話はひどすぎる。違憲、違法だということで一致した」と強調した。

会談は、立民の中村喜四郎元建設相が呼び掛けた。枝野、志位両氏のほか、国民民主党の玉木雄一郎代表や社民党の福島瑞穂党首が参加した。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン