脱炭素で逆風の石炭火力、効率「かさ上げ」急ぐ電力

2020/10/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省が掲げた非効率な石炭火力発電の廃止方針が、電力や製鉄など幅広い業界に波紋を広げている。日本は電力の3割を石炭火力に依存する。うち半分が非効率設備によるものだ。電力各社は設備更新などの対応を迫られる。廃止対象は安価な電源として独自に石炭火力を運用する製鉄や化学業界にも及び、競争力低下の懸念の声もあがっている。漂流する日本の石炭火力を追った。

■非効率は114基

愛知県の南部、衣浦湾に面する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]