/

混乱のテレビ討論会から一夜、非難の応酬続く

【ワシントン=永沢毅】11月の米大統領選挙を戦うトランプ大統領とバイデン前副大統領は、初の直接対決となったテレビ討論会から一夜明けた9月30日も舌戦を繰り広げた。混乱を極めた討論会についてトランプ氏を支える共和党、バイデン氏を支持する民主党それぞれに不満がくすぶる。討論会の運営ルールの見直しが決まり、米中対立の行方にも影響を及ぼす可能性がある。

「昨夜の討論会は楽しませてもらった。我々の大勝利だ」。トランプ氏は30日夜、中西部ミネソタ州の選挙集会で勝利宣言した。「雇用を流出したり、暴動を容認したりした責任をバイデン氏にとらせた」と豪語した。

強気の発言を連発するトランプ氏と裏腹に、共和党内には不満が大きい。29日の第1回テレビ討論会ではトランプ氏がたびたび、バイデン氏や司会者の発言を阻止し、議論が進まなかった。「大統領選の討論会にあるまじき行為」(スーザン・コリンズ上院議員)。有権者に良い心証を与えなかったとの見方が多い。

とりわけトランプ氏が人種差別につながる白人至上主義を非難しなかったことが問題視されている。共和党上院トップでトランプ氏と歩調を合わせるマコネル院内総務でさえ「受け入れがたい」と批判した。トランプ氏は白人至上主義団体との結び付きが指摘される極右組織の過激な活動を認めたかのような発言について「誰だか知らなかった」と釈明に追われた。

「国辱ものだ」。バイデン氏は30日、記者団に対し、討論会でのトランプ氏の言動を厳しく批判した。この日は中西部オハイオ州から東部ペンシルベニア州にかけて電車に乗り、各地の有権者と対話するツアーに臨んだ。「民主党支持の白人労働者は我々が彼らを気にかけてこなかったと思っている」と語り、これらの州にまたがるラストベルト(さびた工業地帯)の白人労働者層の奪還を目指すことを強調した。

米メディアからトランプ氏より優位だったとの評価が多かったバイデン氏だが、奔放を極めたトランプ氏が相手だったという要素が大きい。「多くの民主党支持者はバイデン氏を消極的に支持しているだけだ」(同党関係者)。幅広い民主党支持層を納得させる力強さを示せたわけではない。

バイデン氏が討論会で国民皆保険や大規模な気候変動対策といった急進左派が重視する政策と距離を置いたことは火種になる。「我々を鼓舞した政策を支持しないのは侮辱的だ」。米メディアは一部の急進左派の活動家の不満を伝えた。穏健派のバイデン氏が幅広い支持を得るため急進左派の政策を敬遠すれば、その支持を失う恐れがある。

波紋は運営ルールの見直しにも及んだ。討論会の実行委員会は30日の声明で「より秩序だった議論をする仕組みを取り入れるべきなのは明白だ」と表明し、近く具体策を明らかにする。発言を妨害する候補の音声マイクを司会者が強制的に切る案などが取り沙汰されている。15日と22日に予定されている、残る2回の大統領候補によるテレビ討論会に適用される。

対立が深まる米中関係にも影響を及ぼしかねない。「とりわけ新型コロナウイルスの感染拡大後、米国の覇権と民主主義が後退期に入っていることを示している」。中国共産党系メディアの環球時報は討論会を論評した。ポンペオ米国務長官は米中対立を民主主義と共産主義の覇権争いと位置づけ、対中包囲網に向けた新同盟の結成を訴える。29日の討論会は「米国の民主主義の劣化を示し、中国に共産主義の正当性を訴える理由を与えかねない」との声もある。

討論会はメディアから「史上最悪」などと酷評が相次いだ。米紙ニューヨーク・タイムズは「現代の米国政治では前代未聞の侮蔑をお互いに表現した」と苦言を呈した。英紙ガーディアンは「世界にとって悪い夜だった」と指摘し、トランプ氏に対して「米国史上最悪の討論会で、国家を侮辱している」と批判した。

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは「討論会というよりもけんかだった」と非難した。「両候補が対中政策を重要課題としておきながら、中国に関する議論が見られなかった」との専門家の意見も紹介した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン