NTT、かすむ研究開発「総本山」 脱ガラパゴスへ賭け
復権なるか日本の通信(下)

田中 暁人
モバイル・5G
編集委員
2020/10/2 2:00 (2020/10/2 5:10更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都武蔵野市にあるNTTの武蔵野研究開発センタ。敷地内の技術史料館には、日本の通信・IT(情報技術)産業の礎となった製品が並ぶ。「近い将来、自動運転車も展示できるようにしなければ」。NTT会長の篠原弘道氏は、研究トップだった数年前にこう漏らしていた。

大型コンピューターから半導体、光ファイバーまで。日本のIT産業の流れを遡ると、その多くがNTTグループに行き着く。日本のIT研究開発の「総本山」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]