/

この記事は会員限定です

見どころ多彩、立山の紅葉 黒部ダムの放水と共演

映える!

[有料会員限定]

富山県にある立山は北陸有数の紅葉の名所として知られる。標高2450メートルの観光拠点、室堂平から同1000メートルの美女平周辺まで、紅葉前線がおよそ1カ月半かけて下りていく。2020年は例年より1週間ほど遅れて紅葉が始まっており、現在は室堂平などで見ごろになっている。

ナナカマドやカエデが彩る室堂平は、立山山頂を臨む高所にできた平らなエリア。富山、長野両県にまたがる山岳観光路「立山黒部アルペンルー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り677文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン