[社説]東証全面停止は市場の信頼損ねる失態だ

社説
2020/10/1 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京証券取引所で1日、システム障害が発生し、取引が全面的に停止する異常事態となった。資本市場の心臓部ともいえる取引所で全銘柄が終日取引できないのは過去に例のない失態であり、日本市場の信頼を傷つけるものだ。

売買停止により、個人投資家のほか、年金など巨額の資金を動かす機関投資家まですべての市場参加者が取引する機会を奪われた。いまや東証の日本株売買の3分の2を海外投資家が占めており、影響は世界に及ん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]