/

プレイアトレ土浦、「グッドデザイン」を受賞

JR東日本の子会社、アトレ(東京・渋谷)は1日、JR常磐線土浦駅(茨城県土浦市)直結の商業施設「プレイアトレ土浦」が日本デザイン振興会(東京・港)が主催する2020年度グッドデザイン賞を受賞したと発表した。

プレイアトレ土浦は、日本有数のサイクリングロード「つくば霞ケ浦りんりんロード」に着目し、サイクルステーションやカフェ、レストラン、ホテルといった様々な機能を持つサイクリングに特化した施設として駅ビルを再生させた。

同社は単なるスポーツ施設ではなく、カルチャーとの融合を実現させた体験のための建築であること、地域のブランディングに寄与している点を評価されたとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン