埼玉・所沢の文化施設に体験型アニメホテル開業

埼玉
2020/10/1 19:28
保存
共有
印刷
その他

若者文化や映像、文芸、アートなどの文化コンテンツをそろえた埼玉県所沢市の文化複合施設「ところざわサクラタウン」に1日、アニメの世界観に触れられる体験型の宿泊施設「EJアニメホテル」がオープンした。アニメ制作を手掛ける出版大手のKADOKAWAが運営する。

ホテルの各部屋には大型プロジェクターが設置され、アニメなどを楽しめる(埼玉県所沢市)

ホテルは全33室。各部屋には150インチの大型プロジェクターや音響、照明設備、ゲームなどができる専用スマートフォンがあり、アニメの世界を演出。ホテル限定のオリジナルのキャラクターグッズも用意される。ホテル内のレストランではアニメをテーマにした料理を提供する。

開業時には「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」「宇崎ちゃんは遊びたい!」「とある科学の超電磁砲T」など5つの人気アニメとコラボし、今後も様々なアニメとの融合を計画する。

ホテルのエレベーターのアナウンスを担当し、開業に先駆けてホテルに体験宿泊したという人気声優の梶裕貴さんは「好きな物語(の世界)に泊まれるというホテルのコンセプトが素晴らしい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]