ヨーカ堂、100周年でセール 450品目を最大3割引

2020/10/1 18:59
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂は創業100周年を記念し、1日から全国の店舗で特別セールを始めた。食料品や衣料品など450品目を最大3割値引きする。食品メーカーの山崎製パンキーコーヒーと協力し、記念ロゴなどをあしらった独自商品も期間限定で投入した。セールは12日まで。今回を皮切りに、記念セールなどを継続的に開催していく方針だ。

100周年セールで消費者の節約志向にも対応する

セブン&アイ・ホールディングスの伊藤雅俊名誉会長

「イトーヨーカドー100周年謝恩祭」として、食料品の50品目、衣料・住居関連品の400品目を最大3割引きで販売している。セブン&アイグループのプライベートブランド(PB)「セブンプレミアム」などで、電子マネー「ナナコ」のポイントが通常の10倍たまるキャンペーンなども始めた。

ヨーカ堂の創業は、吉川敏雄氏が1920年に開いた足袋の販売店「羊華堂洋品店」。吉川氏はセブン&アイ名誉会長の伊藤雅俊氏の叔父にあたる。100周年にあたり、伊藤氏は「『信頼と誠実』という創業の精神を一貫して持ち続け、心のこもった商売を通じて社会やお客様の求める『豊かさ』を提供できるよう、これからも務めていく」とのコメントを発表した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]