/

この記事は会員限定です

卵割らずに荷物積みおろし FUJI、23年無人ロボ投入へ

[有料会員限定]

ロボットメーカーのFUJIは、大型小売店や倉庫内で荷物を運ぶ無人搬送ロボットの開発に乗り出す。店内などをロボが回り、自動で商品を棚に並べる。強みを持つ画像認識やロボの制御技術を生かし、世界で広がる省力化ニーズを取り込む。公道を走る無人輸送車を開発する米スタートアップとも組み、2023年をめどに米国で商用化を目指す。

米国の大型スーパーや物流拠点向けを念頭に、自社で荷物の積みおろしをする実験を始めた。ロボッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン