第四北越FG、傘下2行の入行式 新型コロナで延期

地域金融
信越
新潟
2020/10/1 18:09
保存
共有
印刷
その他

第四北越フィナンシャルグループ(FG)は1日、傘下の第四銀行と北越銀行の2020年度新入行員の入行式を開催した。当初は4月1日に予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い延期していた。

抱負を述べる新入行員の川村駆さん

既に春から業務を始めているが、改めて銀行員としての一歩を踏み出した。20年度は110人が入行した。1日の入行式は新潟市の第四銀本店に隣接する「だいしホール」で開いた。現地では第四北越FGの役員らのほか第四銀本店に配属されている新入行員の5人が参加。ほかの新入行員は配属先の営業店などからオンラインで加わった。

第四銀本店営業部窓口営業課の川村駆さんは「一日も早くお客様の期待に応えられるよう自己研さんを怠らず、力を尽くしていきたい」と誓いの言葉を述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]