/

小此木国家公安委員長「警察行政のデジタル化進める」

小此木八郎国家公安委員長は1日、日本経済新聞などのインタビューに応じた。運転免許証のデジタル化に関連して「運転免許証を含め、警察行政のデジタル化を進めるため、基盤としての全国統一のシステムを急がなければならない」と強調した。

小此木八郎国家公安委員長=共同

小此木氏は、デジタル化の進展で国民生活が大きく変化している現状を踏まえ「サイバー空間を巡る脅威の対処は重要な課題」との認識を示した。深刻化するインターネットバンキングを悪用した不正送金事案などのサイバー犯罪については「手口の解明とともに、全国銀行協会や金融機関、金融庁としっかり連携し、国民への広報・啓発を通じ被害防止に努めたい」と話した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン