/

静岡企業の内定式、オンラインで配信 静銀は昼食配送

静岡県の主要企業は1日、来春入社する予定の新入社員の内定式を開いた。新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、多くの企業は内定者が参加しない形で式典を開き、その模様をオンライン配信した。

TOKAIグループの内定式は4人の内定者だけが参加し、他の内定者にはオンラインで配信した(1日、静岡市内)

静岡銀行は内定者181人全員がオンラインで参加した。八木稔専務がウェアラブルカメラをつけた人事担当者に辞令を交付。内定者は実際に辞令を受け取る目線で視聴した。対面の昼食懇談会は中止し、内定者の自宅に昼食を配送してオンライン懇談会を開いた。

鈴与のオンライン内定式では、27人の内定者全員が自己紹介した。

ヤマハ発動機は掛川市内で開いてきた内定式をオンラインに切り替えた。画面上で社内の写真を見せながら説明するオンライン社内ツアーを実施した。ヤマハのオンライン内定式は55人の内定者が参加。内定書は後日郵送する。浜松ホトニクスは磐田市のホテルで開いてきた内定式をオンライン形式に切り替えた。

内定者が参加する内定式を開いた企業も例年と異なる対応をとった。

TOKAIグループが静岡市内で開いた内定式は、内定者117人のうち静岡県在住の4人だけが参加した。他の内定者には式典の模様をライブ配信した。式典に参加した横浜国立大学大学院の大橋裕仁さん(23)は「(内定者の)代表として参加し、身の引き締まる思い」と話していた。

遠鉄グループは遠州鉄道(浜松市)や遠鉄ストア(同)など一部グループ会社で対面の内定式を開催したが、式典後の研修や懇親会は見送った。

スズキは内定式は開かず、2日にオンライン形式の入社説明会を開く。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン