/

島津製作所、感情計測システム開発 表情筋などから

島津製作所は1日、表情筋や心電から感情を計測するシステムを開発したと発表した。京都大学などと共同で開発した口角や眉の表情筋を動かす電気信号を捉える技術を独自のウエアラブル端末に搭載。計測したデータを解析するソフトウエアも開発した。10月から当分は試作版を提供し、2023年3月期までに本格的に販売する計画だ。

システムは「HuME(ヒューム)」。顔に装着し表情筋を計測するデバイスに加え、心電計測デバイスやデータを統合するソフトウエアを提供する。「快」「不快」を科学的に計測し、外観の変化だけでは分からない人間の内面を分析できるという。瞳孔径や心拍などを計測する既存のデバイスと組み合わせることも可能だ。

島津製作所は計測機器大手。生理信号を計測する技術に注力してきた。ゲームなど新製品開発に加え、先端医療分野への応用も見込める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン