東証システム障害、金融振興に冷水
編集委員 小平龍四郎

東証システム障害
小平 龍四郎
Nikkei Views
編集委員
2020/10/1 15:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京証券取引所が相場情報の配信システムに障害が発生したことを理由に、1日の全銘柄の取引を終日停止した。取引を通じて企業価値を見いだす価格発見機能を、市場運営者が自ら放棄せざるをえなくなったのは理由を問わず大失態といえる。

いまは投資家がコロナ禍や米大統領選の先行きが株価に与える影響に神経質になっている。発足したばかりの菅義偉政権は、デジタル化の推進や金融センターの振興を掲げ、外国人投資家の信認を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]