/

この記事は会員限定です

北朝鮮の韓国人射殺事件 3つの謎

ソウル支局長 鈴木壮太郎

[有料会員限定]

北朝鮮軍が9月22日に韓国人を海上で射殺した事件は、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が25日に謝罪したことで、南北間の関係悪化は回避された。だが、事件を巡ってはいくつもの疑問点が残り、遺族や野党は真相究明を求めている。3つの謎を整理した。

謎(1)韓国当局、なぜ「越北」と判断?

韓国軍やメディア報道によると、韓国北西部の延坪島(ヨンピョンド)近くの海上にいた漁業指導船から40代の男性公務員の姿が見えないと海洋警察に通報があったのは21日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1977文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン