/

河野行革相、縦割り打破へ直轄チーム 自治体も職員派遣

河野太郎行政改革・規制改革相は1日、規制改革を手がける直轄チームを立ち上げた。規制改革などの意見を募る「規制改革・行政改革ホットライン(縦割り110番)」への投稿内容を精査する業務などを担当する。

直轄チームは9人で内閣官房や内閣府の職員のほか、愛知や三重、高知各県が派遣した職員からなる。

河野氏は職員に「規制改革を内閣の一丁目一番地としてやる。国民側からみて利益が出る規制改革を着実に進めなければならない」と訓示した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン