/

この記事は会員限定です

「年収の壁」超えて働く 社会保険加入で年金増やす

学んでお得

[有料会員限定]

夫や妻の扶養控除を受けパートなどで働く際に気になるのが「年収の壁」だ。収入が一定額を超えると税金や社会保険料の負担が発生するからだ。勤務時間を調整する人は多いが社会保険への加入はプラス面も大きい。リスクに備え、働き方を再考するのも一案だ。

「税制上」と「社会保険上」の扶養

共働き世帯では片方が会社員としてフルタイムで働き、片方がパートやアルバイトなどの短時間労働、いわゆる「扶養」の範囲で働くケース...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1529文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン