Z世代は青臭い? 20歳前後の主張、社会動かす熱源に

木ノ内 敏久
生活
2020/10/2 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界的に社会の課題に関心が高いとされる1990年代後半以降に生まれた「Z世代」。日本でも環境対策など見える形で行動し始めた。ときに青臭く信念をもって動く姿を上の世代はどう受け止めればいいのか。活動の熱源を探った。

■ミレニアル世代に続く次の主役に

6月末のみずほフィナンシャルグループの株主総会。20代の若い男性が会社側に質問した。「2050年までに石炭火力発電への融資をゼロにするというが、遅くはな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]