/

Google、5G対応スマホ2機種に 上位機種は699ドル

(更新)
米グーグルが30日に発表した「5G」対応のスマートフォン「Pixel4a(5G)」(左)と「Pixel5」

【シリコンバレー=奥平和行】米グーグルは30日、次世代通信規格「5G」に対応したスマートフォン2機種を10月に発売すると発表した。価格は廉価版を499ドル(約5万2000円、日本の価格は6万500円)、無線給電や防水に対応した上位機種「Pixel(ピクセル)5」も699ドルに抑え、利用者の裾野を広げる。

8月に発売した「Pixel4a」の5G対応版と5の2機種を販売する。4aの5G対応版はまず日本で10月15日に発売し、米国などでも11月に販売を始める。5は日本などで10月15日に発売し、日本の価格は7万4800円。

両機種とも5Gの機能を生かし、動画共有サイト「ユーチューブ」や音楽配信サービス「ユーチューブミュージック」のコンテンツをスマホに事前に取り込み、電波が届かない場所でも使えるようにする。同社のゲーム配信サービス「スタディア」を無料で3カ月提供し、5Gの高速通信や遅延の少なさを体験してもらう。

5Gに対応したスマホでは韓国サムスン電子などが先行したが、米国では価格を1000ドル程度に設定している。オンラインの新製品発表会でグーグルのリック・オステロー上級副社長は「より多くの人が使えるようにしたい」と説明した。

あわせて発表した人工知能(AI)スピーカーの新製品「ネストオーディオ」は低音の再生機能などを高め、価格は99.99ドル(日本では1万1550円)に設定した。北米は10月5日、日本などでも15日に発売する。

テレビに接続して映像配信に使う「クロームキャスト」の新製品(49.99ドル)はリモコンで操作する仕組みを採用して使い勝手を高め、9月30日に米国で発売した。複数の動画配信サービスを横断してコンテンツを検索したり推薦を受けたりできる新サービス「グーグルTV」に対応する。日本でも販売するが、価格や発売日は明らかにしていない。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン